脱毛初心者必見!医療脱毛についての効果と情報

3つの脱毛方法が一般的

自己処理も自宅でカミソリなどでできますが、肌へのダメージが大きいことから、プロの手に任せた脱毛が最適ですね。脱毛方法には、ニードル脱毛とフラッシュ脱毛、医療用レーザー脱毛の3つが一般的に利用されています。

それぞれの異なる点は

ニードル脱毛は、一本づつ毛に沿って針を刺して行なう方法でかなりの痛みを伴い、フラッシュ脱毛は、エステや脱毛サロンなどで施術を受けられ、出力のパワーを抑えた光による照射なため、回数と時間が必要となるんですよね。医療用レーザーによる脱毛は、高い出力のパワーを使える医療機関でのみの行なえる方法です。

気になる料金はどうかと言うと

サロンなどでは、初回割引やキャンペーンなどを実施しているところがほとんどなので、それらを活用するとかなりコストパフォーマンスの良い施術が実現できる可能性もありますね。一方で医療レーザー脱毛は、料金設定に決まった基準がなく、医療機関で行なう行為であっても自由診療となるため健康保険の適用外となるため、クリニックなどによって独自の料金設定となっており、すこし高めなのが特徴です。

医療脱毛の効果について

医療用レーザー脱毛は、毛のメラニンの黒い色に反応させ毛乳頭をヤケド状態の様にすることでダメージを与え、毛の再生を抑える方法なため、最も脱毛効果も高く、長期に渡りその効果も持続するものなので、脱毛にはこれが一番おススメです。フラッシュ脱毛でも同じような効果も回数を重ねることによって得られますが、ムダ毛の再生される可能性が高くさらに照射を繰り返すことが必要となります。

つるつるすべすべの脱毛には

一度の脱毛では当然、脱毛は完了しませんが毛周期に合わせて必要な回数を照射することで医療脱毛は、永久脱毛と呼ばれる脱毛が実現できると言うことなんですよ。

人気がある医療脱毛は高い安全性を誇っています。なぜなら、医師の指導の下、脱毛が実施されているからになります。